1. ホーム
  2. デジタル講演会
消費者教育講演会

消費者教育ステージの雰囲気をブログでチェック!

消費者教育ステージ動画



アキラボーイのデジタル講演会の内容

講演会内容(1時間例)

通常のデジタルショーと講演会の混合ステージです。
教育的な講演会の内容を入れたいという場合は、デジタルショーよりもこちらの講演会をオススメします。

①お楽しみ映像 …ショーが始まるまでの待機映像です。
②OP …オープニング映像からショーはスタートします。
アニメ漫才 …OPから続いてアニメ漫才に入ります。アニメキャラクター「タヌキチくん」とのカワイイ掛け合い漫才です。
④さわってみようのコーナー …キャラクター「タヌキチくん」達に触ってみようのコーナー。タヌキチくんを引っ張ってみたり、ボールを蹴って一緒に遊びます。
⑤インターネットの落とし穴 …インターネットでのショッピングや、悪質サイトなど、インターネットの落とし穴を紹介させて頂きます。
⑥ゲームの世界でお買い物 …ゲームの世界に入って実際にお買い物する際にどの様な事を気をつけるのかみんなで学びます。
⑦携帯電話の落とし穴 …携帯電話での迷惑メールの仕組みや、携帯での有料ゲームの危険性などについて紹介させて頂きます。
⑧レトロゲーム体感コーナー …体感ゲームコーナー。携帯ゲームの一つとしてここで紹介します。
着ぐるみのタヌキチくんも登場!?
⑩エンディング/即興スライドショー …その日のイベント風景を最後編集し、映像でお届けします。
⑪最後にサプライズプレゼントがある!?


その他オプションプランも!

●ビンゴゲームプラン…アキラボーイがビンゴゲームをお届けします☆(景品の数×300円+1万円)
●ガチャポンやり放題プラン…子ども達全員がガチャポンやり放題プラン☆ 人数×300円でお届けさせて頂きます。
オリジナル卒園・卒業グッズ制作…記念に残るオリジナルグッズを作成します!
●子ども達全員に何かアキラボーイのグッズをプレゼントしたい!など大量にグッズをご購入して頂ける方には関係者割引をさせて頂きます。

消費者教育ステージ講演会

過去、岐阜県の各小中学校で採用された消費者教育についての講演会です。
インターネットでのショッピングや、実店舗での買い物、携帯電話での危険性などについて、映像を使ったデジタル芸で楽しくわかりやすく講演させて頂きます。

出張地域は全国どこへでも!

今までアキラボーイが出張した地域を確認することが出来ます!
北は北海道から南は沖縄、果ては海外出張まで!お気軽にご依頼ください!

→アキラボーイの出張マップ

即興スライドショー

最後には感動のエンディングへ!

イベント模様を開始から写真に納め続け、アキラボーイがイベントを盛り上げながら、みんなが笑っている写真を撮らせて頂きます☆その写真を最後にその場で即興スライドショーとして編集し、思い出映像として場を盛り上げます!

出来上がった映像はイベント終わりにDVDとしてプレゼント!



その他の講演会

「頭を柔らかくする」などのテーマを扱ったワークショップなども行っています。
過去、専門学校の講師経験などがあり、その時に行っていた人気のカリキュラムや、ワークショップなどを行います。
その中のイラストテストは、本に紹介されるなど高い評価を頂いており、各有名大学、各企業などでも行っている実績があります。

エンタメ+消費者教育ステージタイムスケジュール

エンタメ+消費者教育ステージ講演会(小中学生向け)(1時間構成)



ステージ例、スクリーン仕様例

当方で機材を用意出来なくても大丈夫!場所など条件さえ合えば、スクリーンやプロジェクター、音響など機材関係は全てご用意出来ます☆スクリーンの使用例など、下記をご参考にしてください。

※スクリーン設置通常例

[確認事項]

高さ2.2m×横3mのスクリーンをこちらで用意致します。会場のステージに入るか確認して下さい☆
※天井が低いところは要注意です!

ちなみにスクリーンは自立式になるので、後ろに壁がなくても、どこでも立てることができます。

音響機材について(外部入力の確認方法)

準備時間の短縮のため、現場に音響がある場合はお借りさせて頂いております。

必要なものは、

●ワイヤレスマイク1〜2本
●PCからの外部入力が出来るかどうかの確認。
になります。

音響がある場合は、下記の穴が音響機材についているかの確認をお願いします。
※穴の有無がわからない場合は、当日確認しますので、わからないでも結構です。



部屋の明るさについて

ショー中の会場内は、暗くすると怖がる子供たちなどもいるため、基本的には電気などを付けた明るい状態で行っています。
ただ太陽光などが一番光が強いため、カーテンなどは基本的に閉めて行います。

※性能の良いプロジェクターを使用しているので、明るい状態でも割と、くっきりとした映像を映し出すことが出来ます。

※大ホールの様な場所でも、客席の照明は付けて、ステージ上の照明は薄暗く程度で、基本的に明るい状態で行います。

機材設置図

設置方法は場所によって変わりますが、下記画像を参考にして下さい。

体育館での設置例



その他の注意事項について

写真撮影OK。ショー全体のビデオ撮影は禁止です。ただし子どもがステージにいる場合のみビデオ撮影OKです。
その他の注意事項に関しては下記動画をご参考に頂ければ幸いです。



ポスター、飾り等などの素材、司会者用の台本など

チラシ・ポスターなど作る場合はこちらをご自由にご利用下さい。

●アキラボーイ宣材写真
バストアップ  →顔アップ  →全身

●「デジタルショー」ポスター用
デジタルショーポスター制作用   →デジタルショーまとめイメージ

●デジタルショー写真素材
アニメ漫才写真  →体感ゲーム写真
参加型コーナー写真  →参加型コーナー2写真  →参加型コーナー3写真

●デザイン素材
キャラクター素材(Illustratorデータ)  →キャラクターイメージ素材

アニメ漫才デザイン素材JPG  →全キャラクターPNG  →5キャラPNG  →手つなぎキャラPNG  →相方いっぱいJPG

●その他ロゴ素材
デジタルショーロゴ   →アキラボーイロゴ   →デジタルトイボックスロゴ

●司会者用台本
台本ダウンロード(wordデータ)