9月に訪れた二大吉報☆パート2☆

65418503.jpgジャンジャジャ~ン!!
二つ目の吉報です!

ライブには行けないけど見守っていたよ!って言ってたみんな!!
お待たせしました!!!
ついにこの日がやって参りました☆

アキラボーイ!初のテレビ出演です!!!!

どうだー☆☆☆
ドンドンパフパフパフ~☆
わ~わ~わ~♪

やったよ~って言う事で、
しかし実は裏があって、出世したとかチャンス到来とかそういう話ではないんやけどね…。
ワタナベとか全く関係なく完全に個人営業です。
そしてお笑い番組ではなく、アート番組。
そして狙いに狙いまくったアキラボーイの戦略の一つです。
ちょっと前にブログでちょこっと書いたけど、アート業界にも挑戦!第一弾☆だね。
だからラッキーとか言う話でもないです(笑)
期待した人ごめんなさい。
でもみんなにネタを見てもらうチャンスやでー☆

番組はNHK BS2、NHK BS hiのデジスタというデジタルアートのコンテスト番組☆
http://www.nhk.or.jp/digista/
そのデジスタに俺のライブ二回目のネタである「アニメ漫才」を応募したところ、見事ノミネートされたというお話です。
昔はよく出てた番組で、特番とかあわせるとたぶん10回以上は軽く既に出てるんちゃうかな…。
まぁ言うなれば常連ですわ(笑)

簡単に説明すると、
応募された作品の中から数点がノミネートされる。
そしてノミネートされた作品は番組収録内で一番を決めて、一番になるとベストセレクション入りとなってまたいろいろある。
という訳ですな。
このベストセレクション取るのが結構高いレベルが必要とされるんよね。
まぁとりあえず収録とかあったらかなり経験つめるし、いろんな出会いもあるし、しばらくデジスタとは音信不通になってしまってたので、今回復縁させたいなぁと思って、応募に至りました。
まだどうなるか、VTR出演なのか、収録出演するのか、はたまた他の演出で見せるのか、全く決まってなくてまだまだ未定な予定な話なんやけどね。
なんか嬉しくなって言っちゃった☆

やっぱテレビ出演って、芸人になった今だからこそ、この経験は大きいんよねー。
他の芸人には絶対真似出来ない事やし、駆け出しの芸人は普通経験出来ない事やからねー。
ここで吸収しまくって差を付けないと☆
これこそアキラボーイ戦略の一つ!
人真似せず自分らしく攻める!!やね。
俺は人の真似をして勉強をするのも大切だけど、やっぱり最後には自分らしさを大切にしていかないと間違いなくダメになるっていうタイプの人だからね☆
ちょっと考え方がオシムとかぶってるけどね。
なんか俺が人生で見てきた上に行く人って、やっぱりその人らしい事をやってる、とても一本筋の通った人のような気がします。

という事で久しぶりのデジスタ。
このデジスタは俺にとって人生を変えたモノの一つやねん実は。
生まれて初めて自分が会いたいと思ってた人に会う事が出来ました。
そして同じ若いクリエイターの中でも数多くの天才と出会う事が出来ました。
そしてそんな中でも同じスタート地点からから出発したのに、あれよあれよと売れていく様を見ました。
あのレベルの高い世界を見ていたからこそ、僕は夢を追い続ける事が出来てると思います。
直に売れた人を見て悔しいと思う気持ちがあるからこそ、前に進む勇気が生まれるのだと思います。
そして同じスタート地点に立ってたからこそ、自分にも出来るという信念があるのだと思います。

やっぱ追いつこうという気持ちがないと追いつかないよね絶対に。
昔売れっ子と言われる人のように俺も自分のやりたい事して成功したいと言うとよくバカにされたりしてたけど、バカにする人には追いつこうとする気持ちもないし、一生かかっても追いつかないと思う。
ミーハー精神はこの頃からなくなったんだろうなぁ…。
人の事を「すごい」とか「いいなぁ」と言って終わらせなくなった。
「俺もそういう風になってみせます!」と言うようになった。
その気持ちって夢を追うならとても大切な事よね。
意外とそう言えない夢追い人は多いと思う。
そしてそう言えない夢は本当の夢ではないと思う。

まぁそんな事で話はそれたけど、放送予定日はおそらく10月21日の予定になると思うけど、これもあくまで予定の話です。
てかまだまだ先の話で、放送内容はいっさい書けないけど、それまでいろいろ日記にかける事は書くと思うので、その時その時にまた報告しまーす☆
みんな視聴率上げる準備だけしといてー!
という事で2大吉報でした~。


9月に訪れた二大吉報☆パート1☆

fdbb2af7.jpg夏が終わりを告げ、秋の涼しさが顔を出し始めた今日この頃。
アキラボーイに二大吉報が届きました。

芸人になろうと志してからいろんな目標が出来ました。
少しづつですがその目標をクリアしていっています。
想いは必ず実現する。
この言葉、とてもよく出来た言葉やけど、意外と理解されにくいと言うか、経験してる人は少ない。
ひょっとしたら僕は強い想いを実現出来るという力を持った能力者の一人なのかもしれない…。
昔からよくそんな事を考えます。
子供の頃にユメユメの実を食べたのかもしれません。

とりあえず一回でまとめるにはあまりにももったいない出来事なので二回に分けて日記を更新します☆
まずは昨日告げられた一つ目の吉報から…。

昨日は次のライブのネタ見せでした。
しかし3日くらい前からずっとネタ見せにエントリーするかとても悩んでました。
というのも表現的には良いネタが出来たかなと思ったんですが、笑わせるポイントがまとまらない。
そして制作時間もない。
という事でとりあえず時間に間に合わせただけのネタが出来ました。

しかし、それを発表しに行くのには少し抵抗がありました。
というのも、今回のネタ見せは避けて、一ヶ月後のネタ見せに標準を合わせてネタの精度を上げた方がいいんじゃないか。
無理矢理エントリーして精神的にも肉体的にもダメージを与えても仕方ないのではないか。
そんな考えがありました。

でも実際ネタ見せに行かないという事は自分にとってただの妥協に過ぎない事であって、芸人業に関して本気のアキラボーイにとってはそれは許されない事です。

ただそれを強要にしてはいけないという考えももっています。
ネタ見せを回避する事はダメな事だけど、別にダメならダメでいいじゃん。っていう余裕が常にないと楽しめないし、いいものも出来ない。
今回もそんな余裕があったからこそ、ダメなネタでもネタが一つ出来上がったと思います。

行くか行かないか、どうしようか…。

で決心しました。
やっぱり行動力が一番大事なんじゃないかなと。
いい作品を作る才能があっても、それを発表する行動力がないとまず成功はありえない。
そんな事を考えてましたが、今考えると、この行動力がなければあの吉報もなかったんだと思うとぞっとします。
やっぱ行動力はズバ抜けて大切にしないとね。

という事で、エントリー時間ギリギリまで制作を続けて、まともな台本が出来ないまま、さらには一度も練習する事もないまま、そのままダッシュでネタ見せにゴー!
そして自分のネタ見せが始まるまで、台本を書き直し、練習を続けて本番…。

ほんとに今日はまったくダメでした…。
ウケると思ってたところもややウケ…。
ほとんど笑いもなく終了…。
チーン…御愁傷様です。
今日は落ちただろうな…。
とまぁここまでは予想していたので、そんなにへこむ事もなく、いつも面倒見てもらってる人にネタの相談でもしようかなと思って、審査が終わるまで外で待っていました。

すると電話がプルルルル…。
「あれ? ネタ見せ合格したんかな…!? そんなバカな…。」
信じられなかったけど、ちょっと嬉しくなって電話をとってみると…。
「ネタ見せは不合格なんやけど、ちょっと話があるから来てくれ。」との事。
「なんや…。 ガックシ…orz そらそうか…。」
でもアドバイスフォローしてくれてるんやなーと思い、面倒見の良さに有り難みを感じながら、行ってみると驚くべき吉報が…。

「アキラボーイに作家を紹介するわ。」

えーーー!!!!
その話は前の時に聞いてたのですが、こんなに早く作家さんがついてくれる事になるなんて…。
初舞台を踏んでまだ三ヶ月のアマチュア新人に作家さんがついてくれるなんて、まずあり得ない事で前代未聞の出来事だと思います。
お笑いセンスが足りない分、作家さんがいればすごい助かるのになぁとか思ってたけど、きっと何年も先の話やろうなぁ…なんて考えてました。
あああああありがとうございます!!!
と何回言っても言い切れない想いになりました。

きっと将来性を買ってもらったんだろうと思うんやけど、
こういうのってすごい嬉しい事です。
なんか世の中って結果主義であり、その経過を評価する人は少ない。
外見は段ボール箱でも、中にダイヤモンドが入ってる事を確認する人はとても少ない。
そんな世の中だと思います。

でもこうやって経過をとても大切にしてくれる人が見てくれているって事はほんとに幸せな事で、やっぱり素晴らしい世界に自分はいるんだなぁとつくづく思いました。
それにしてもほんとにいい人に巡り会ったと思います。
つくづく僕はラッキーマンだと感じます。

という事で一つ大きな目標に手が届きました。
でもまだ手に届いただけ。がっしりと掴みきらないとね。
これを活かすも殺すも自分次第。
「今がアキラボーイにとって一番大切な時期やぞ。」と、口がすっぱくなるまで言われてます。
そう。自分でもそれを感じている。30才くらいになった時に大きな分かれ道が必ずくる。
それが見えている。
今死ぬ程助走して実力を高めておかないと、いつか来る勝負期に空は飛べない。
チャンスは一つずつがんばって大切にモノにしないと☆

とりあえず眼前の目標としては、しっかり作家さんと協力し合って、吸収出来るものは全て吸収して、さらには互いに高め合っていける関係になればいいなぁと思います。
そしてアキラボーイと一緒にやってると楽しいねーって言われる様な芸人になりたいです。
そしてそんなアキラボーイの周りに自然と人が集まるような存在になれたらもう最高です。
それが次の目標かな☆

二つ目の吉報に続く…。


ライブレポートvol.3

30779bad.jpgどーもー!
アキラボーイでーす!

という事で無事怪我なく三回目になるライブを終えてきました☆

いやー今回もほんといろいろな人に見に来て頂き感謝感激でした。
こうやってライブを通じていろんな人に会える機会が出来るのはほんといい事やね。
今後もそうやっていろいろアキラボーイの交流を深めていきたいです☆

そしてまた来た人に花やパンを貰いました。
花は心を優しくしてくれるね☆そしてパンはなかなかシュールでグッジョブ!!
あんなプレゼントもらってる芸人たぶん俺だけやで(笑
ほんと贅沢者です(涙
チケットあげてるのに、プレゼントもらったりご飯とかおごってもらったりして、ほんとにチケットタダであげてる意味ないというか申し訳ない気持ちやけど感謝の気持ちでいっぱいです!
ほんまにありがとう(涙)
でもやっぱ来てくれる事がほんと一番喜ばしいね。
だからプレゼントは別になくても大丈夫!(笑)
気軽な感じでまた来てね☆

ん~、内容はというと、今回は前回よりもお客さんの空気が重かった気がしました…。
いつも面倒見てもらってる人にアドバイス聞くと、今回は変な絵で笑うというところが多かったと言う事で、期待の裏切りみたいな部分が少なかったなという事でした。
確かにそういう反応やったかな…。
今まで作ったネタで考えてみても期待の裏切りが一番笑いとれてるしね。
次の課題はまさに「期待の裏切り」やな…。
あと今回のネタはマリオに扮してマリオの世界を大冒険ってネタやってんけど、個人的にはちょっとベタ過ぎたかもなと反省…。
ネタ見せの時は結構反応良かったので一安心してたけど、やっぱその心配がライブでの反応を誘ってしまった気もしたかな…。
どうなんやろか…。
んー…なかなかまだ客観的には見れんな…。
ま、表現的にはほんと自分でも出来上がってると思うし、楽屋での反応もよく上々だと思うので、やっぱあとは笑いの内容だけやなー…。

あと声出てねー…orz
マジで発声について考えていかんとな…。

あとはまだ三回目のライブやけど、だいぶ緊張がとれてるね。
だいぶ場慣れして来たというか、ちゃんと成長してる自分がとても嬉しく思います。
やっぱ緊張する場に挑戦するとか楽しむとかっていう姿勢ってほんまに大事やなと思ったなぁ。
ほんま緊張具合が全く違うからね。

でもやっぱまだ前に出る姿勢が足りないね…。
勇気がね…。
今日はめっちゃ前に出て来るおもしろ芸人さんがいて、すごい勉強になったなぁ。
ボケのタイミングとか種類、個人的にはかなりよかったなぁ…。
あの人と同じ舞台に立ててたのは結構経験値上がった気がします。
おもしろい人が隣でおもしろい事する事って、ほんまお笑い経験値上がるね。
あのボケはいただきやな…。
アドリブってこうやってボケのレパートリーを増やして鍛えていくんやろうね。

やっぱライブはほんまに勉強になります。
出るのと出ないのとでは雲泥の差があるね。
次もちゃんと勝ち抜いてライブ出演権を獲得せねば。

そしてまたもやたいした写真は撮れてないってオチやねんけど、ん~…あれはなかなか撮れないね(笑
でも最後の最後に出演者と撮った写真があるのでそれを載せます!

彼女はライブの一分間コーナーというのに登場した「ゆめみるゆめみ」さんです☆
ハキュン系萌え芸人で萌え萌えジャンケンというネタをしてました(笑)
舞台裏、鏡の前にシャドーで練習してるのを見るときっと衝撃受けると思います(笑)
そして俺は自前のマリオ衣装です☆
総予算千円くらいで出来ました。
こう見るとほんまコスプレ大会みたいやな(笑)
ワタナベっぽいというか…。
ほんま飛び道具系多いねワタナベは。
そこがワタナベのいいとこで楽しいところで、俺が事務所を選んだ一番の理由やねんけどね。